世間的に人気が高いキャラクターとは

MENU

人気のディズニーキャラクターを作ってみよう

 

ニードルフェルトの技量がアップしていくと、さまざまなキャラクターを羊毛で作ることができるようになります。世間的に人気が高いキャラクターとはなんでしょうか?ディズニーのキャラクターは世代を超えてたくさんの人に愛されています。

 

 

 

リアルなディズニーのキャラクターをニードルフェルトで作るためには相当の技術が必要ですが、LINEのゲームのツムツムのディズニーキャラクターなら丸みを帯びているので羊毛フェルトでも作りやすそうです。藤久株式会社から、キットが発売されているので初心者でも安心して楽しむことができます。

 

専用のキットなら簡単に作れる

 

藤久株式会社のクラフトフェルト手芸ディズニーツムツム羊毛フェルトキットにはどんなキャラクターがあるのでしょうか?ミッキーやミニーはもちろん、ドナルド、マリー、プーさんのラインナップがあります。ころころしてかわいいツムツムのディズニーキャラクターは1つ全部そろえたくなるかもしれません。

 

キットなら、パーツごとに色がすでについているのであとはニードルで刺して成形していくだけです。見本や説明書もあるのでイメージがしやすく初心者でも取り組みやすいでしょう。

 

オリジナルで作ることも可能

 

キットにないディズニーキャラクターはどうすればいいでしょうか?オリジナルで作ってしまう人もいるようです。まず、下地を白い羊毛で作ります。手である程度丸め固めたらニードルで刺し固めていきます。イメージは俵型のおにぎりです。ツムツムのキャラクターなので、ころんと転がるように作りましょう。次に色のついた羊毛を少しずつくっつけていきます。

 

表情のポイントなる目や鼻、口は慎重に位置を決めていきましょう。耳もバランスよく配置するようにしてください。洋服を着せるなら、フェルトなどで作ったものを着させて、最後に足をくっつけます。足は小さくちぎった羊毛をある程度、指とニードルで成形してから体にくっつけるとやりやすいです。

 

まとめ

 

ツムツムのディズニーキャラクターはころころまん丸フォルムなのでとてもかわいいです。世代を超えてたくさんの人に愛されているキャラクターなので、ストラップやキーホルダーにして持ち歩けば、みんなに自慢することができます。自分で手作りしてると聞いたら、きっと驚かれること間違いなしです。

関連ページ

ニードルフェルトデザイナー資格を取るには
ニードルフェルトとは、羊毛をニードルと呼ばれる専用の針で刺し、繊維を絡めながらフェルト化させることでマスコットやアクセサリーをつくる手芸方法のことです。羊毛フェルトと呼ばれたりもします。ハンドメイドでかわいいグッズを作れるということで、若い女性を中心に流行っています。
細いパーツを作る時のポイント
ニードルフェルトで難しいのは細かったり小さいパーツをどのように作るかということです。パーツが細かいとイメージ通りの形にするのは難しいですし、ニードルで指を刺しそうにもなってしまいます。初心者でも小さいパーツを簡単に、安全に作るコツをいくつかまとめてみましょう。
初心者が制作するのに最適なキャラクター
羊毛をニードルと呼ばれる針で刺し、繊維を絡める手芸方法があります。最近、その手芸法を活かしたニードルフェルトという趣味が流行っています。フェルトが生み出す独特の柔らかな風合いが魅力です。道具や材料を100均でそろえることもできるので、初期コストがかからず、だれでも手軽に始めることができます。
思い通りのキャラクターを作るコツ
ニードルフェルトは羊毛をニードルで刺して絡め固めるだけの単純作業で形を整えていく手芸方法です。簡単そうに見えても実は奥が深く、思い通りのキャラクターを作るためには技術が必要です。技量アップのコツはないのでしょうか?ニードルフェルトのキットを使って、イメージ通りのキャラクターを作るためのコツについてまとめてみましょう。