初心者が制作するのに最適なキャラクター

MENU

ニードルフェルト初心者が制作するのに最適なキャラクター

 

羊毛をニードルと呼ばれる針で刺し、繊維を絡める手芸方法があります。最近、その手芸法を活かしたニードルフェルトという趣味が流行っています。フェルトが生み出す独特の柔らかな風合いが魅力です。道具や材料を100均でそろえることもできるので、初期コストがかからず、だれでも手軽に始めることができます。

 

羊毛でかわいらしいマスコットやキャラクターを作ることができますが、初心者はまず何をつくればいいのでしょうか?初心者が制作するのに最適なキャラクターについて考えてみましょう。

 

まずはカエルに挑戦してみよう!

 

ニードルフェルト初心者はまず、動物のキャラクターを作ることから始めることが多いようです。100均にも羊毛フェルトのアニマルシリーズがあります。犬、猫、カエル、パンダ、イルカ、といった動物キャラクターの中から自分の好きなものを選ぶことができます。初心者が取り組むにあたって最適なのは、カラーが少なく、パーツが少ないキャラクターです。

 

逆に色がたくさんに分かれていて、耳などのパーツが多いと、作り方が複雑になって少し難しいです。100均の動物の中から選ぶとしたら、カエルはどうでしょうか?色は緑一色ですし、パーツは顔の部分と目の部分が2つととてもシンプルな構造です。すべてのパーツが丸に近いので成形もしやすいかもしれません。まずはカエルを購入してみて、ニードルフェルトの世界を体験してみてください。

 

次は犬や猫に挑戦しよう!

 

上達の近道はやはり、自分の好きなキャラクターや人気のキャラクターを制作することです。そうすればやる気も出ますし、他の人のウケもいいので自慢できます。犬や猫は好きな人が多いですし、人気のキャラクターです。

 

初心者にとって難しく感じるのは、耳のパーツかもしれません。サイズが小さく、三角にフェルトを固めていくのはちょっとした技術が入ります。ニードルフェルトの良いところは何度でもやり直しがきくことです。技量アップのためだと思って納得いくまで練習してください。

 

まとめ

 

初心者が取り組みやすいキャラクターは、パーツやカラーが少なく、できるだけシンプルなものです。100均の動物シリーズで言えば、カエルのキャラクターが1番イージーかもしれません。

 

また、自分の好きなキャラクターに挑戦するのも上達への近道です。ニードルフェルトはそれほどコストのかからない趣味ですから、失敗を恐れずに何度でも挑戦しましょう。

関連ページ

ニードルフェルトデザイナー資格を取るには
ニードルフェルトとは、羊毛をニードルと呼ばれる専用の針で刺し、繊維を絡めながらフェルト化させることでマスコットやアクセサリーをつくる手芸方法のことです。羊毛フェルトと呼ばれたりもします。ハンドメイドでかわいいグッズを作れるということで、若い女性を中心に流行っています。
細いパーツを作る時のポイント
ニードルフェルトで難しいのは細かったり小さいパーツをどのように作るかということです。パーツが細かいとイメージ通りの形にするのは難しいですし、ニードルで指を刺しそうにもなってしまいます。初心者でも小さいパーツを簡単に、安全に作るコツをいくつかまとめてみましょう。
思い通りのキャラクターを作るコツ
ニードルフェルトは羊毛をニードルで刺して絡め固めるだけの単純作業で形を整えていく手芸方法です。簡単そうに見えても実は奥が深く、思い通りのキャラクターを作るためには技術が必要です。技量アップのコツはないのでしょうか?ニードルフェルトのキットを使って、イメージ通りのキャラクターを作るためのコツについてまとめてみましょう。
世間的に人気が高いキャラクターとは
ニードルフェルトの技量がアップしていくと、さまざまなキャラクターを羊毛で作ることができるようになります。世間的に人気が高いキャラクターとはなんでしょうか?ディズニーのキャラクターは世代を超えてたくさんの人に愛されています。 リアルなディズニーのキャラクターをニードルフェルトで作るためには相当の技術が必要ですが、LINEのゲームのツムツムのディズニーキャラクターなら丸みを帯びているので羊毛フェルトでも作りやすそうです。